96年式で平成8年に初年度登録のヘリテイジの17年目を迎える車検に行って参りました。
場所は練馬の車検場です。

今回、不手際で検切れにしてしまったため、法令遵守でまずは仮ナンバーを取りに市役所へ。自賠責はまだ残っていたので問題なく発行。¥750。
その後に、車検場最寄のテスター屋さん新東都テスターで光軸確認。やはりずれている。
ここでヘリテイジはフォークのカバーに隠れたところにライトの上下固定ボルトがあるので、四苦八苦しつつも持参した9/16のメガネやスパナで弛めたりしつつ調整してもらいました。
でもって、最後に微調整はスプレーグリスを吹き付けて調整!プロの技!!
¥2500でしたが、その後のラインで一発合格したので安いもんです。

あとはまぁ、近所の司法書士事務所で自賠責に加入し、なんとなく看板を見て書類買って、印紙買って、記入して、整備書見せて、ラインに行ってというので完了しました。ただ、ラインは1日3度までしか入れないので、光軸はしっかり合わせて行ったほうが良いでしょうね。
今回はメンテはそこそこやってるし、法令違反箇所もないし、あらゆるステッカーも剥がしてないので本当にあっさり通過しましたが、なぜかこう緊張しました。不思議。

ということで、自賠責14100円(24ヶ月)、印紙類6100円、書類25円でTOTAL23525円でした。
自分でやると、本当に安い、、、でも、きちんとメンテしていることが前提条件だとは思いますが。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

見事な対応です。これぞ自己責任のバイク人。何故かエンストしたり球切れがでたりでパスしないものですが練馬の検査官よく見ていますからよかったですね。

コメントありがとうございます。
自分も車検場に行く最中に球切れになったことなどありますね。なぜこのタイミングなんだ~って思うこともしばしば(汗)
あと検査官のチェックは運も必要ですね!

Comment feed

コメントする

 

2012年1月
« 12月   2月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031